泳ぎに自信がなくてもきっと楽しめるウォーターパーク!PenrithにあるCables Aqua Parkへ行って来ました ~ Western Sydney


皆さま、明けましておめでとうございます。
1年の始まり、どこへ行こうか?と思いを巡らせましたが、以前Grouponで購入していたCables Aqua Parkが元旦もOPENしているとのことで、遊びに行って来ました 🙂

 

M4でWet’n Wildの横を通って来ましたが、スライドを待つ列がいつもより短いっ!
元旦からOPENって知らないのかなー?みんな自宅でゆっくりしているのかなー?来年はそっちに行ってみようか?なんて話してるうちに到着しました 😉

 

ここでBBQやピクニックができることは事前にネットで調べていたので、
クーラーバックいっぱいにランチ+ビールなどを入れて来ましたが、アルコールはダメでした。
ちょっと残念ですが、お水に入ったり、子どもがいるところですから、健全でいいですね。

 

受付に並びクーポンを表示。(購入も同じところです)
名前、年齢、電話番号、郵便番号、メディカルインフォメーションなどを記入。
するとリストバンドが渡され、「そのままライフジャケットをつけに行って」と支持されました。

 

ライフジャケットは金額に含まれています。
結構キツめがいいようですよ。

遊び方ですが、50分間のセッション制になっていて、朝10時より1時間ごとにスタート。毎時50分になるとサイレンがなり、入っている人は水から上がって終了です。

気になる料金ですが、
1セッション 20ドル
2セッション 30ドル
追加セッション 15ドル
1日遊び放題 45ドル となっていました。

 

前のセッションの子がみんな上がると、次のセッションで入る人が集まって来ました。ここでインストラクターから注意があります。この時に話しながらもライフジャケットをチェックされてるようです。
ジムニーはぴったりと思っていましたが、もうワンサイズ下をつけてと言われました。

 

時間になると同時にみんなが水に入って行きます。
奥のスライドも楽しそうですね 😀

 

あの四角いのは何かな?と思ったら、
あの中がコートになっていて、ビーチバレーのようなことができるみたいです。

意外に保護者ではない大人、グループやカップルも入っていました。

 

登るもの、渡るもの、いろいろありますね!

 

こちらは先ほどのとは反対側にあり、あまり人がいなかったので、
あまりバシャバシャしたくない、ゆっくり遊びたいという方にお勧めです。

さて、ここまでは6才以上が利用できる有料Aqua Parkでしたが、
同じ施設内に、

 

日よけ付きのトドラーズパチャパチャエリアがあり、

 

奥にはBBQやベンチ、

 

少し離れたところにもう1台BBQ、

 

小さな遊具と、

 

ジャンピングピローがあります。

これらは無料だそうですよ!
わざわざこのために行くのは大変ですが、ちょっと年の離れた兄弟、姉妹がいて、
ホリデー中は遊ばせるのが大変、というファミリーには助かりますね 🙂

 

ジャンピングピローの奥にもう1台BBQと、バスケットコートも。

 

ここはウェイクボードで使っているので、遊泳禁止。
ついつい遊びたくなっちゃいますけど、とても危険です。

 

夏休み、まだまだ1ヶ月ありますね。
我が家は1セッションしか購入しなかったのですが、
子どもたちはとても楽しかったみたいで、50分では物足りなかったみたいです。
次はお友達ファミリーを誘って2セッション購入しようかな?と検討中 😀

たまの有料デイアウト、1日遊び倒したいですね!
お水周りですので、くれぐれもお気をつけて。

営業時間や料金は変わる可能性もありますので、お出かけ前には公式ページでご確認くださいね 😉

Cables Aqua Park

 

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。